海外挙式でより多くの人に来てもらうための招待状とその書き方

招待状を書く時のマナー

情報をたくさん提供すること

海外で結婚式をするから来てくれ、という内容だけでは魅力を感じません。
ゲストは参加したいと思わなくなるでしょう。
もっと魅力的に海外挙式の情報を伝えるためにはどうすれば良いのでしょうか。
詳しく内容を伝えることで、ゲストが参加してくれると思います。
せっかくの結婚式ですから、知り合いをたくさん招待したいですよね。
招待状を魅力的に書く工夫をしてください。
ドレスコードについて、ちゃんと書かないとゲストが混乱します。

食事に関してもアレルギーなどが無いか質問しておきましょう。
アレルギーを持っている人にがいたら、料理の種類を変更する必要があります。
命に関わるので、ゲストのアレルギーを把握することを忘れないでください。
事前に聞いておけば、アレルギーを持っているゲストも安心して結婚式に参加できます。
また、メッセージを書くのが良い方法です。
心のこもったメッセージが添えられていれば、それだけでゲストは嬉しくなりますし2人の結婚を祝福してくれます。

結婚式のギリギリに、招待状を送ることは控えてください。
ゲストにだって予定があるので、結婚式に参加できなくなります。
余裕を持って招待状を送ると予定を調整できるので、みんな参加してくれるはずです。
招待状を、自分たちで手作りにする人も見られます。
慣れない作業なので時間が掛かるかもしれません。
早めに招待状の制作を開始してください。
たくさんのゲストに着てもらって、楽しい海外挙式にしましょう。

TOPへ戻る